知っておこう!研修の概要

新入社員だけじゃない?社員研修の目的とメリットとは!

社員教育には、様々な目的があります。目的として、先ず企業の将来を担う優秀な人材育成ということが挙げられます。人材育成は企業の利益と成長に直結するので、とても重要なのです。次に組織の一員としての意識を高める目的が挙げられます。また技術や知識などのスキルアップを目指すことも目的といえるでしょう。そして社員の仕事に対するモチベーションを上げることも、大切な目的です。

社員研修のメリットとして、社員のスキルアップや学ぶ意欲が向上する点が挙げられます。社員自身が意欲を持って仕事に向き合うことで、生産性の向上や将来の管理職候補育成につながるからです。加えて自社の企業理念や事業方針を研修で学ぶことで、社員同士の一体感や相互理解につながるメリットもあります。

何をどんな風に学ぶの?社員研修の種類とは!

社員研修には種類があります。階層別研修とは新入社員や中堅社員、管理職など組織の階層によって対象者を分類する研修です。それぞれの階層で必要とされている知識やスキル、考え方を身につけてもらうことが狙いです。また目的別研修は研修の目的やテーマによって、研修対象者を分類します。例えば営業職や事務職など職種別に必要な技術や知識などを学ぶ研修があります。さらに組織内の人間関係の悪化や意思不疎通から生じるミスなどを改善するコミュニケーション研修、社員自身が自らを客観的に見つめ直し業績不振や意欲低下の改善につなげるモチベーションアップ研修なども目的別研修です。

社員研修の手法としては講義型、実践的な演習型、効率的なeラーニングなどがあります。研修対象者の目的や人数などを考慮し、適した方法や内容を選択することが重要といえるでしょう。